FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと思った事など・・・

あまりにも更新していないので、ちょっと思った事を書いてみます。

現在進行中のゲームの制作というか、シナリオについては・・・、
すみません、まだお知らせするのは難しいです。

前に読んだ作家の言葉で、「100調べても1ぐらいしか作中で使えない」

とありました。

今書いているシナリオでも、色々調べているのですが、そんな感じになりそうですw
ただ、調べていること自体が楽しい。
司馬遼太郎は一作品書き上げるのに3千(だったと思います)もの資料を読み込んだらしいですw
私の場合は、調べるといっても、単にものを知らないだけだったり、辞典の関連事項を辿っては辿ってといったことも入ってますw
そんな事をしているので、どうも筆が進まない。あともう少しで調べ物は終わりにする予定なのですが。

前作は、音声作品でした。作っているときは、地の文がないからな~と、そのハンデに苦しみました。

演劇では、舞台と役者さんという「絵」があり、映像作品、マンガにはもちろんある。
この「絵」は小説の地の文を補うことがある程度出来る。
地の文がないセリフのみだと、説明セリフ、クサくならないようにと注意して・・・となかなか大変でしたw

でも、出来上がってみると、ゲームと比較して想像すると声優さんの演技、「間」がテキスト表示に邪魔されず、ゲームでは難しい臨場感が出たように思えました。
また、絵がない分、絵に邪魔されず、小説のように想像出来るのもいい。


ノベルゲームの場合は、絵、セリフ、地の文があるけど制約もあります。
視点は一人称。一人称だとクサくなりがち・・・う~んw
(しかし、不思議ですね。ゲームで三人称だとどうしてあんなにピントこないのだろう。)
絵は時間的に制約があり、シーンもふんだんにとはいかない。これは演劇も同じでしょう。マンガのようにはいかない。
結局、各々長所と短所があり、それを生かすも殺すも腕次第ということでしょうか。

自分の表現したい事をどうやって表すのか?本当に難しいですね。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

第2弾はアドベンチャーゲームでいきます

第2弾はアドベンチャーゲームでいきます。



言ってしまった・・・・・・・・・・・・・。

作った事ないのですが、挑戦したいと思います。
話のおおよそのイメージは出来つつあるのですが、
まだプロットは出来ていません・・・・・・。

言ってしまった以上、今日からとりかかります!
(↑第1弾発売からいくら経っているんだ)

前にCG集云々言ってましたが、ゲーム作りながらは
無理ですので、ゲームを出してから考えますw

内容は、しばらくお待ち下さい・・・・・・。

皆様に楽しんで頂けるよう頑張ります!!


また、販売サイト様にて第1弾「屈辱の寝室」のレビュー、
評価コメントにてたくさんの暖かい応援メッセージを
頂きまして、有り難うございます。
非常に励みになります。
本当に有り難うございます!!

寝取られ、SM雑感

灰猫さんが、寝取られについて書かれておられたので、
触発されて私も書いてみようかなと・・・・・・。

私は知識も乏しいので、取るに足らない戯言だと思って
頂ければ幸いです。

女王様とM男の関係も色々あると思います。
が、一応お互いの性的趣向の一致、主従関係があり、
そこには絆もあると思います。
ということは、服従する喜びももちろん精神的なMだと
思いますが、その関係性自体は苦痛を帯びていないと
思います。むしろ、幸福感があるのではないでしょうか?

ところが、多くの場合もちろん例外も有るとは思いますが、
寝取られの場合、寝取られる事自体、寝取られる異性と
自分との関係性が苦痛なのであり、さらに、絆はなくなって
しまうことが多く、そう言う意味においては、より精神的M
としての純度が高いと思います。

実際、私の場合、寝取られ物を聞いたり読んだり見たり
していると、胸が痛い。良い物ほどすごく胸が痛い。
感動物映画のように目がうるんでいる時も多々ありますw
が、興奮するんです。かなり病気ですw

ですので、癒されたいというのもあって、癒し系のエロも
好きなんですw
「屈辱の寝室」が、初め甘々→胸痛い→幼児プレイ→胸痛い
という構成にしたのもそういう理由もあります。
ご購入者の皆様にそう言う意味で苦痛を(つまらね~よではなくw)
感じて頂けていると幸いです。




次回作は、初めに考えていたのが頓挫して、今新たに
構想中で・・・・・・。
あとアニメ好きなので、2次創作でCG集を一度出してみたいなぁ
とも考えたり・・・・・・。

以上、長々と失礼しました。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年はなんとか第一作を出す事が出来ました。
今年も色々な事に挑戦していこうと思っています。

同人活動をするにあたって、当初は音声メインで
やっていこうと思っていたのですが、現在は他の表現形式で、
音声では出来ない事にもチャレンジしてみたいとも思っています。
何を表現したいかによって、媒体によって色々得手不得手が
あり、その長所を活かせるようなものを作る事が出来ればいいな、
と考えています。

今年はさらに皆様に楽しんで頂けるよう頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

また、コメントに頂いていた台本の公開の件なのですが、
お正月ですし、『屈辱の寝室』の台本すべて公開致します。
ご検討の際、一助となれば幸せです。

お買い上げ下さった皆様、有り難うございます!!

『屈辱の寝室』 寝取られ X Mシチュ ~限りなく苦い、甘美な約束~ を
お買い上げ下さった皆様、有り難うございます!!
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。


また、誠樹ふぁん様、有難うございました!
いきなり何の実績もない私の膨大な駄文を
引き受けてくださって本当に有難うございました。


今回の作品が第一弾ということで、本当にドキドキしています。
お買い上げ下さった皆さんに、楽しんで頂けているのか・・・。


「お前、罵りすぎ!」とか言われそうな気も・・・。


今回、「寝取られ X Mシチュ」ということなんですが、
私は元々Mシチュが大好きのドMで、Mな音声作品、
Mゲーをよくやっているのですが、いつの間にか、
寝取られ好きに・・・。鬼椿のおかげです。
あれは本当にやばいですよね?
それまでは寝取られはすごくいやだったんですw

それで寝取られ物をやっているとMシチュがないのが、
少し物足りないとも思ったりしていたので、今回の発想に
いたりました。
ただ、受け入れられるのか?と思いながら書いてましたw

ですので是非、宜しければ、ご意見ご感想をお聞かせください!
お待ちしております。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。